MENU

即日融資ならココから借りればOK!間違えたら即日キャッシングできないので注意

即日融資

 

即日融資でお金が必要になったら、キャッシングやカードローンを利用すると良いです。

 

特にいくつかのキャッシングは、即日融資ができるほど審査が早いので、無人契約機やインターネットを通じて審査を受けられます。お金借りる即日で!と思っているなら利用してみましょう。

 

審査には顔写真のある身分証明書が必要で、一定金額以上(基本は50万円以上)を借りる場合には収入を証明する書類が必要になります。

 

逆に言うとそれ以下の借り入れの場合には収入証明が必要ありません。

 

無人契約機の数は多く、駅前の繁華街にあったり大きな幹線道路沿いにあるので、気軽に入りやすくなっています。近くにない場合にもインターネットの審査をできるホームページからも、必要な情報を入力して身分証明書をアップロードするだけで終了します。

 

審査は早ければ30分程度で終了して、無人契約機であればその場でカードを発行してくれます。それを持って、近くにあるコンビニなどのATMからお金を借りましょう。

 

即日融資で急いでいる場合には、まず必要書類をそろえてネットで審査の申し込みをしましょう。審査してもらっている間に、無人契約機に向かいます。審査に通過したと同時に無人契約機でカードを発行してもらってATMから引き出します。

 

即日融資で銀行口座への振り込みをしてもらう方法

即日融資で銀行振込

キャッシングを利用して即日融資で銀行口座への振込融資をしてもらう場合は、まずはそのサービスを展開している金融機関を利用して融資の申し込みをするところから始めます。

 

有名なのがアコムやプロミスで、アコムで借りる場合、自分の持っている銀行口座を指定すればそこに振り込んでもらうことができます。また楽天銀行の口座を持っていると24時間365日振込が出来る状態になっているので、急にお金が必要になった時でもすぐに融資してもらうことが可能です。

 

プロミスで借りる場合は、三井住友銀行、若しくはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、土日祝でも24時間最短10秒で振込可能なサービスを展開しています。もちろんそれ以外の口座でも指定すれば振込で融資してもらうことは可能です。

 

ATMからの引出で即日融資する方法

即日融資でATMから引出

カードによるキャッシングサービスでは、即日融資といって、申し込んだその日にお金を借りることができる場合があります。ただし即日審査の場合は、その日に審査結果がわかりますが、融資は翌日以降になるケースがあるので注意が必要です。

 

また即日審査であっても、土日祝日で営業時間外の場合、審査が翌営業日以降に行われます。その点、アコムやプロミスでは、即日融資が可能です。アコムで借りる場合は、最短で30分後に審査の回答が得られます。土日祝日でも審査可能なので便利です。

 

尚、アコムの自動契約機は8時から22時までとなっています。ただし審査時間は、9時から21時までとなっており、21時を過ぎて申し込むと、翌日の取り扱いとなります。その点、プロミスで借りる場合は、22時まで借入が可能です。

 

そのため、すぐにお金を借りたいのに21時を過ぎている場合は、アコムよりもプロミスで申し込んだ方が良いです。また、プロミスの無人店舗は9:00から22:00まで営業していますが、地域によっては一部の店舗で21時までとなっているため、注意します。プロミスの無人店舗の場所はインターネット上で公開されていますので、念のため営業時間を確認すると安心です。

 

即日融資のカードローンでお金借りるときに悪質な業者もいるので注意しよう

カードローンの悪質業者

急にまとまったお金が必要になったけど手持ちでは足りない、そんなピンチのときのお金借りる手段として、大変便利なのが銀行などが提供しているカードローンや、消費者金融などのキャッシングです。街中にあるコンビニなどに設置されたATMで、銀行からお金を下ろすような感覚で借りることができるため、土日や夜間などに急にお金が必要になった場合でも対応できます。

 

ただ、その便利さに隠れる形で、一部には悪質な闇金業者が混じっている場合がありますので注意が必要です。利便性などの有利な点ばかり強調している業者が多い中、その裏側に隠している点がないかどうか、よく見極めることが大事です。

 

特に、金利には要注意。現在、利息制限法を超える高い利息でお金を貸し付けることは、法律によって禁じられています。例えば、年率20%を超えるような金利が設定されていないか、よく確認しましょう。悪質な業者によっては金利を明示していない、あるいは、よく見ないとわからないところにしか記載していないこともあります。そのような業者とは契約しないのが無難です。

 

当サイトに掲載している即日融資のキャッシングサービスは全て合法で、安全な所ですので、その中から選ぶのが安心です。

 

即日融資で借りたキャッシングの金利・利息の計算方法

即日融資キャッシングの金利計算

キャッシングはいざというときにとても役立ちますが、毎月計画的に返済していけるかどうかをきちんとシミュレーションすることがとても重要になります。その際にチェックすべきなのが金利・利息です。利息制限法で定められている年利の上限は、10万円以下の場合は20%、100万円未満の場合は18%、100万円以上の場合は15%です。

 

毎月の金利・利息の計算方法としては、借金の額×年利÷12=1ヶ月の金利・利息ということになります。月々の返済額はトータルでどのくらいになるのかをきちんと把握しておくことが大切です。

 

利息制限法で定められている上限を上回る金利を設定している貸金業者は違法となりますので注意が必要です。自動的に計算してくれるシミュレーターなどもありますので積極的に利用してみましょう。

 

即日融資でお金を借りる時に在籍確認は必須なの?避ける方法はある?

いざ、お金を借りる時に一番重要なことは会社への「在籍確認」ではないでしょうか。在籍確認が出来ないとお金を借りる審査に落ちてしまうことがあります。そもそも在籍確認とはどのようなものなのでしょうか。

 

お金を借りる際の在籍確認とは?

「〇〇さんいらっしゃいますか?」と個人名で会社に電話がかかってきます。そこで「いない」と伝えてしまうと、審査はぼ確実に落ちてしまいます。ただ、こういった電話がかかってくることで会社にキャッシングがバレた人もいる為、実は注意が必要なのです。基本的には会社名ではないので会社に怪しまれる心配はありません。

 

この在籍確認はお申し込み時に記載した会社に本当に在籍しているのかを調べるものなのです。在籍確認の電話がかかってくるときは、予めあなた宛ての電話がかかってくる旨を、よく電話に出る人に伝えておきましょう。

 

キャッシングとは言わずに、「クレジットカードの審査で」と伝えておけば怪しまれる心配はありませんよね。

 

お金を借りる在籍確認が不要な場合も

在籍確認は必須だと伝えましたが、実際に在籍確認が必要のない消費者金融もあるのです。

 

例えばモビットではネット完結で申し込みする場合には職場への電話連絡はなしにすることができます。在籍確認を指定の書類にて提出するので、会社への在籍確認無くなるわけですね。

 

会社に連絡が来ると困る…なんて人はモビットのネット完結申し込みを利用すると、スムーズに処理が出来そうですね。

 

更新履歴